習得重要度Cこれまでは試験とはあまり縁のない部分だったが、
知っておいて損はない知識。




司法試験では、過去問にあったような気がしますが、その他では出題
されていないと思われます。

しかし、参考書にはこのへんの記載があるものもありますので、
時間があれば押さえておいてもいいかもしれません。

日本国憲法 明治憲法
明治憲法・日本国憲法のいずれでも保障されていた権利・自由 公務就任権(15条1項) 明治憲法19条
請願権(16条) 同30条
信教の自由(20条1項前段) 同28条
表現の自由(21条1項) 同29条
通信の秘密(21条2項後段) 同26条
居住移転の自由(22条1項) 同22条
財産権(29条) 同27条1項
適正手続(31条) 同23条・25条
裁判を受ける権利(32条) 同24条
逮捕等に対する保障(33条・35条) 同23条・25条
明治憲法下では保障されていなかった権利・自由 平等権(14条1項・24条) ただし、公務就任権については19条で保障
国家賠償請求権(17条)
奴隷的拘束からの自由(18条)
思想・良心の自由(19条)
職業選択の自由(22条1項)
学問の自由(23条)
生存権(25条1項)
教育を受ける権利(26条1項)
勤労権(27条1項)
労働基本権(28条)
弁護人依頼権(34条)
拷問・残虐な刑罰の禁止(36条)
公平・迅速な裁判を受ける自由等(37条)
黙秘権(38条)
刑罰不遡及・一事不再理(39条)