習得重要度B全体的に重要度はそれほど高くない。最も高いのは「裁判を受ける権利」か。


受益権とは、国務請求権ともいうことが出来ます。
国務請求権とは、ある権利・自由が侵害され国家に対して
救済を求めることが出来る権利のことです。

一般私人でも、
社会的地位や財力によっては自力で救済することも可能かも
しれませんが、そういった方はごく一部の人間であり、
大部分の国民は自力救済は困難な話でしょう。

大部分の国民はそういった場面に出くわすと、
泣き寝入りになってしまうのが常ではないでしょうか。

そういったことを出来る限り無くすために、
国民には国あるいは公共団体に権利・自由の侵害から救済して
もらえるように請求できる権利が保障されています。

これが、受益権(国務請求権)ということになります。

国務請求権には、
請願権、国家賠償請求権、刑事補償請求権、裁判を受ける権利があります。



行政書士・司法書士の短期合格を目指す方へ

口コミで人気の行政書士通信講座講座 フォーサイト

行政書士

行政書士試験に最短でで合格したいなら講座を取るべきです。独学では時間がかかりすぎる。合格のために徹底した効率化と通信に特化した低価格の通信講座です。他の講座を凌駕している合格率も魅力的。口コミで広がる人気講座。

この講座の詳細はこちら

司法書士試験短期合格を実現するためのクレアールの「非常識合格法」

試験科目が多く合格ハードルも高い司法書士試験を、「最小限の労力で最大限の効果」を出す、有名通信講座クレアール司法書士講座の「非常識合格法」。スマホ受講が可能ですので、いつでもどこでも講義受講が可能です。大手のおよそ半額の受講料も魅力的ですね。

この講座の詳細はこちら