習得重要度B財政の中でも、比較的重要度は落ちると見ている。ただ、私学への公金支出禁止の論点は、チェックしておきたい。


第88条

すべて皇室財産は、国に属する。すべて皇室の費用は、予算に計上して、国会の議決を経なければならない。

88条は条文の通りです。
皇室の費用も予算に計上され、財政民主主義の下に置かれます。

89条後段

公金支出について(89条後段)も、ここでお話しておきましょう。89条は、公金の支出が禁止される場面が2つ規定されています。ひとつが前段、もうひとつが後段です。

前段については、政教分離原則の規定になりますので他ページに譲るとして、ここでは後段についてお話しておきましょう。

第89条

公金その他の公の財産は、宗教上の組織もしくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

後段とは、「公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業」の部分になります。この規定は、公費の濫用の防止という趣旨で置かれている規定とされているという説が有力です。

条文を読む限り、私学には公金を支出してはならないとも読めますが、必ずしもそうではありません。

公費の濫用の防止という趣旨からすれば、私学も法律等の「公的支配」を受けているわけで、私学は一律公金支出禁止とするのは、妥当ではないと考えていきます(判例)。

行政書士・司法書士の短期合格を目指す方へ

口コミで人気の行政書士通信講座講座 フォーサイト

行政書士

行政書士試験に最短でで合格したいなら講座を取るべきです。独学では時間がかかりすぎる。合格のために徹底した効率化と通信に特化した低価格の通信講座です。他の講座を凌駕している合格率も魅力的。口コミで広がる人気講座。

この講座の詳細はこちら

司法書士試験短期合格を実現するためのクレアールの「非常識合格法」

試験科目が多く合格ハードルも高い司法書士試験を、「最小限の労力で最大限の効果」を出す、有名通信講座クレアール司法書士講座の「非常識合格法」。スマホ受講が可能ですので、いつでもどこでも講義受講が可能です。大手のおよそ半額の受講料も魅力的ですね。

この講座の詳細はこちら