統治機構とはすなわち、
国家権力ですので、国家権力の憲法規定になります。

この統治機構、41条の「国会の地位・立法権」からはじまり、補足の103条まで、
100条からは補足規定なので、
実際は99条の「公務員の憲法尊重擁護義務」までになります。

この統治機構、試験との関係でいいますと、
判例というものがあまり、いや、
人権パートに比べれば、殆どと言って良いほど出てきません

「司法」のところは出てきますが、あとはちょろちょろっと程度。

逆に、「国会」や「内閣」、「司法」でも数字なんかがたくさん出てきます。
「○○日以内」とか「×分の△」とか。

そう、暗記の世界です。

行政書士試験の憲法なんかでは、こういった数字ものが結構出題されています
ので、しっかり暗記してください。

国会

内閣

裁判所

財政

地方自治

改正

最高法規