当サイトをご訪問頂いた方は、憲法または日本国憲法に興味がある方になると思います。
ただ、その温度差というか、興味の度合いは人それぞれでしょう。

  1. ただ単に、今、憲法改正が話題になっているから、どんなものなのかなという程度だったり、
  2. 国民主権の意味ぐらい知っておかなきゃな、という程度だったり、
  3. 中学、高校の授業で憲法について出ての復習に利用する程度だったり、
  4. 大学の卒論の参考にしたい、という程度だったり、
  5. 資格試験について理解を深めたい程度だったり、
  6. 実際に法律家として活動されている方が記憶の喚起のために利用する程度だったり・・・

これらは、実際にサイトを訪問頂いた上でメールでお問い合わせ頂いた方たちですが、このように、人それぞれご利用頂く目的が様々です。

ということは、ひとつの事柄について、ひとつのコンテンツでは、
事例の1から6の程度の方のすべてを満たすことができないことになります。
求める情報の量・質が違うでしょうからね。

というわけで、そうなっていないのもありますが、コンテンツを
一般の方向け、学校の試験や資格試験のような学問向けに分けて制作しています。

例えば、国民主権のような、ちょっと分かりづらい原理の場合は、
コンテンツを分け、それぞれリンクで繋いで行き来できるように構成しています。

そして、学問向けの場合は、
習得重要度としてランク分けをS・A・B・C(Sの方が重要度が高いとうことになります)と付けています。

習得重要度Sこんなようなヤツを、キャプチャこんな位置に表示しています。

重要度ランクの基準は、私の独断ではありますが、
司法試験受験からの経験、その他の試験は、過去問や参考書の傾向から判断していますので、実際と完全マッチではないにしても、誤差程度の違いだと思います。

まあ、このサイトのみを参考にするという方はいないと思いますのが(勉強は、ちゃんと予備校テキストなり教科書なりちゃんとしたものをメインとしてくださいね)、記述については、なるべく分かり易く書くことを心がけますので、良かったら参考にしてみてください。