「総論(前文、1~9条)」の記事一覧

代表民主制の例外

10179PV

前文 総論(前文、1~9条)

個人的には、こういうのは出題され易いと思っている。代表民主制とその例外、セットで覚えておこう。 代表民主制は、国民主権、民主主義を全うするために必要な制度であるとお話しましたが、実は、その例外もあるんですね。 つまり、国・・・

天皇の国事行為

51782PV

天皇 総論(前文、1~9条)

国事行為列挙事由については、行政書士試験などでは、重要知識になる。過去に何度も出題されている。国会や内閣の規定と併せて理解することが大事。 第3条【天皇の国事行為と内閣の責任】 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の・・・

その他の天皇の権能

4498PV

天皇 総論(前文、1~9条)

重要度は低いしなんら難しいところはないので、条文確認程度で十分。行政書士試験の過去問で5条が出題されていたこともある。 天皇の権能の限界 第4条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】 天皇は、この憲法の定める国事に関・・・

戦争の放棄

17699PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

試験との関係で言えば、それほど重要な部分ではない。現代国語の、文章読解的要素が強い。 日本国憲法第9条における「戦争の放棄」の解釈のポイントは、1項にある「戦争」とは具体的にどんな戦争を指しているのか、という点です。具体・・・

戦力不保持

13331PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

試験的にはそれほど重要ではないが、自衛隊の政府見解については頭に入れておくとよい。 ここでポイントになるのは、「自衛権」です。 日本国憲法は結果的に侵略戦争はもちろんのこと、自衛戦争をも放棄しています。ただし、自衛権を放・・・

交戦権の否認

10384PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

ちょこっと目を通すだけでもいいと個人的には思う。 「交戦権の否認」とありますが、ここでは「交戦権」の意味だけ理解しておけば十分だと思います。 日本国憲法第9条では、「1項で侵略戦争を放棄するが、2項ではその戦力の保持を否・・・

ページの先頭へ