「習得重要度C」タグの記事一覧

明治憲法との「連続性」について-八月革命説

9349PV

日本国憲法以前の話 成立過程 明治憲法

時間があれば、というスタンスでいいと思う 日本国憲法の成立過程においての問題点の話です。 そのひとつが、明治憲法との連続性についてです。 日本国憲法と明治憲法の連続性というのは、日本国憲法とは、実は、 明治憲法の改正憲法・・・

その他の天皇の権能

4422PV

天皇 総論(前文、1~9条)

重要度は低いしなんら難しいところはないので、条文確認程度で十分。行政書士試験の過去問で5条が出題されていたこともある。 天皇の権能の限界 第4条【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】 天皇は、この憲法の定める国事に関・・・

戦争の放棄

17535PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

試験との関係で言えば、それほど重要な部分ではない。現代国語の、文章読解的要素が強い。 日本国憲法第9条における「戦争の放棄」の解釈のポイントは、1項にある「戦争」とは具体的にどんな戦争を指しているのか、という点です。具体・・・

戦力不保持

13206PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

試験的にはそれほど重要ではないが、自衛隊の政府見解については頭に入れておくとよい。 ここでポイントになるのは、「自衛権」です。 日本国憲法は結果的に侵略戦争はもちろんのこと、自衛戦争をも放棄しています。ただし、自衛権を放・・・

交戦権の否認

10221PV

平和主義 総論(前文、1~9条)

ちょこっと目を通すだけでもいいと個人的には思う。 「交戦権の否認」とありますが、ここでは「交戦権」の意味だけ理解しておけば十分だと思います。 日本国憲法第9条では、「1項で侵略戦争を放棄するが、2項ではその戦力の保持を否・・・

日本国民の要件(10条)、基本的人権の享有、永久不可侵性(11条)、自由・権利の保持責任とその濫用禁止(12条)

7799PV

人権各論 国民の要件その他(10条 11条 12条)

試験との関係では、内容どうこうということを問われる可能性は低いと思われる。ただ、行政書士試験などでは、条文について問われるものもあるので、どんなことが書かれているかは理解しておくと良い。 日本国民の要件(10条) 10条・・・

人身の自由-総説

11348PV

人権各論 人身の自由

導入的な話なので、「ふーん」なんて感じで捉えて頂ければ幸い。 人身の自由とは、肉体的・精神的に拘束を受けない権利です。 そういった身体拘束に関する侵害は、「自由」という概念を考えたら 最も基本的事項と言えるのではないでし・・・

請願権(16条)

16357PV

人権各論 受益権

さしたる重要性はない。もちろん、条文のチェック程度は必要だが、その程度でも問題は起きないはず。 第16条【請願権】 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願す・・・

刑事補償請求権(40条)

10081PV

人権各論 受益権

条文チェックで足りると思われる。一応、国家賠償請求権との違いは把握しておくべき。 第40条【刑事補償請求権】 何人も、抑留又は拘禁された後、無罪の裁判を受けたときは、法律の定めるところにより、国にその補償を求めることがで・・・

国民の義務

7077PV

人権各論 国民の義務

試験的にどうこうということはなし。26条2項だけちょっと注意しておこう。試験前にちょっと条文読んでチェックだけしておけば足りると思われる。 第26条2項【教育の義務】 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する・・・

ページの先頭へ